お正月特集
手作り飾り駒


苦心惨憺した割には不格好な飾り駒です(〃^ー^〃)ゞ 適当に直して遊んでみて下さい  13/12/15








  
 
  文字コード表 U+2617 選択 コピー 

  ※ 足の線を表現するために使いました。
 


 

1 JTrim新規作成(白) 220x222 文字入れ MSゴシック 
 右クリック貼り付け 黒 サイズ200 
 手の平ツールで移動(下側を縁いっぱいにします) OK 

 
 

 2 マウスで範囲指定 白で塗りつぶす(許容範囲100) 
   指定枠を外す
  

 

 
3 文字入れ MSゴシック A般 Shift C 
 黒(解り易いように色をつけてます) B体 縦書き  サイズ200

 

4 隙間を黒で塗りつぶす(許容範囲90) 

  

5 余白(白) 上と右だけ50 270x272
 


6 座標指定切り抜き クリック 数値を入れて X 
  A般 数字0 黒 B体 斜体 縦書き サイズ90 
  手の平ツールで指定枠の中へ移動 OK 指定枠を外す  
 


7 座標指定切り抜き クリック 数値を入れて X 
  あ般 まる● 黒(解り易いように色をつけてます) 
  B体 斜体 サイズ80 手の平ツールで指定枠の中へ移動 OK 
  指定枠を外す
   

 

8 隙間を黒で塗りつぶす(許容範囲90)   
  9 A般 数字0 黒(解り易いように色をつけてます) 斜体 
サイズ40

10

 
10 隙間を黒で塗りつぶす(許容範囲90)   

11

 
11 座標指定切り抜き クリック 数値を入れて X 
   あ般 まる● サイズ128位 白(解り易いように色をつけてます)

12

  
12 座標指定切り抜き クリック 数値を入れて X 
 白で塗りつぶし(許容範囲100)

13

13 余白(白) 左だけ50 コピー 

  ※ 後で使うので別JTrim2へ貼り付けておく 

 14  

14 塗りつぶし(180-150-80) テクスチャ 木目2 強さ50 
   合成(明るい画素優先) 

         15          15-1     


  
15 新規作成(白) 67x66  あ般 しかく■ B体 サイズ70
   色 128-64-0

15−1 好きなフォントを入れます 
      全選択 座標指定切り抜き クリック OK コピー

 16 

   
16 14の画面 座標指定切り抜き クリック 
 左上に指定枠が出ます  
 手の平ツールで押さえ背の部分へ移動 X  
  

17

   
17 白で塗りつぶし(許容範囲100)    
 
18

18 合成(上書き) 指定枠を外す 

19

19 JTrim2をコピー 
   18の画面へ合成(明るい画素優先)
 
   たてがみ あ般 Shift = B体 サイズ25
   しっぽ   A般 Shift (  斜体 サイズ80・75・70・65
   座標指定切り抜き クリック 数値を入れて X 
   白で塗りつぶし(許容範囲100)
 指定枠を外す
   縁いっぱいに切り抜き 全選択 座標指定切り抜き クリック
   OK コピー JTrim3へ貼り付け  
 
20

20 JTrim3 2階調化255 塗りつぶし(100-70-30) 
 余白(白) 上と左10  
 座標指定切り抜き クリック 指定枠が出ます 
 指定枠を図のように移動 X 
   

 
21

 
21 19で縁いっぱいに切り抜いた画面を2階調化255 
 ネガポジ反転 コピー 合成(明るい画素優先) 
 ネガポジ反転を元に戻す コピー 合成(暗い画素優先)
 指定枠を外す 次に青○部分を細工します
 
22

22 しっぽ一番右の線を白で塗りつぶす(許容範囲10) 
 耳の色境目の凹みは濃い色の部分を範囲指定して複写移動 
 凹みを目立たなくしました 
 






1 JTrim1 新規作成(白) 300x120 色(38-38-38) 円形切り抜き 
  全選択 座標指定切り抜き クリック OK コピー 
  JTrim2へ貼り付け 



2 JTrim2 塗りつぶし黒 余白(白) 上15  
  座標指定切り抜き クリック 枠が出ます X 
 
 
  3 JTrim1を2階調化 ネガポジ反転 コピー 合成(明るい画素優先) 
  ネガポジ反転を2回戻す コピー 合成(暗い画素優先)
  指定枠を外す
 
 
  余白(白) 上250下0左右50
  手作り駒を明暗合成