今まで作成した主な枠
用紙の色から楽しむ


新聞写真風のドットの大きさは、ご存知のように色によって変りますが、
色々な色で楽しむのも良いですね^^   ’11/8/1
画像は[野の花図鑑]様からお借りしましたカワラナデシコです







 
1 新規作成 500 x 500 色=108-0-255 新聞写真風 15
2 ぶれ 20
3 ウエーブ 10 コピー
4 ミラー 合成(明) コピー フリップ 合成(明)
5 座標指定切り抜き クリック 数値を入れて OK
6 ネガポジ反転 座標指定切り抜き クリック 数値を入れて OK 元に戻す 
 
  1   2   3  

   4   5   
 
 7 指定枠内を白で塗りつぶし(許容範囲 100) 画面外側をクリックして指定枠を外す
 8 2階調化(しきい値 255) 
 9 背景色黒 全選択 任意角度回転45 コピー
10 2回戻す(7の画面) 合成(明)
11 2階調化(しきい値 255) ネガポジ反転 
12 濃度抽出(最大)2回 コピー

   7    8    

   10   11   12

 
13 画像490x490 へ合成(明) 
14 12の画面を4回戻す(10の画面) 2階調化(しきい値 1) コピー
15 新規作成 490x490(任意色) へ合成(明)
16 14の画面 ネガポジ反転 コピー  
17 新規作成 490x490(任意色) へ合成(明) コピー
18 15の画面へ合成(暗い画素優先)
19 16の画面を2回戻す(10の画面) 2階調化255 コピー 18の画面へ合成(明るい画素優先)
   13の画面をコピー 合成(暗い画素優先))←図省略
 
 13  14  15


   16  17  18


                   19